car

費用が掛かる

ステッカーなどの費用の傾向について

痛車にかかる費用は車体に貼るステッカーの面積に比例して高くなります。 例えば一般的なフルカラーステッカーの場合では、業者に依頼すれば安いもので1平方メートル5千円程かかります。 またステッカーの種類によっても値段は変わり、特殊な種類などは値段が上がります。 具体的には気泡を入れずに綺麗に貼りたい時や、大きなステッカーを貼りたいときにはそれ専用のステッカーが必要になり、値段は1平方メートル7千円程かかります。 また、この他にも長期間貼ることを目的としたステッカーなどいろいろな種類のステッカーが存在し、フルカラーステッカーより安い種類のものもあります。 このように痛車にかかる費用は車体に貼るステッカーの面積や、その種類によって費用が変わります。

痛車の今むかしについて

痛車がいつごろから世に現れたのかは明確な時期ははっきりとしていませんが、1980年代には痛車に類するものが現れていました。 その当時の痛車は現代のように車体にアニメキャラクターなどが大きくプリントされたものではなく、アニメのぬいぐるみを車内にたくさん置いたり、タイトルロゴのステッカーを車体に貼るといったものでした。 そしてこのような痛車が徐々に人に目撃されるようになったのは1990年代後半のことです。 2000年代になると伸縮粘着性シートや大型カラープリンターの普及などにより、現代のような車体に大きくキャラクターがプリントされた車両が見られるようになりました。 最近では痛車はより多くの人に知られており、アニメやゲームとは関係のない自動車のイベントなどでも見かけられるようになっています。